• 投稿カテゴリー:News

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロダクトデザイナー 寺内ユミ氏 初発刊!

There I sence something Yumi Terauchi

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

グッドデザイン賞やドイツのred dot賞などのデザインアワードを多数受賞したプロダクトデザイナー
寺内ユミ氏が、伝統工芸の職人とともに作り上げた”作品への想い”をアートブックとして発刊致しました。本書は工房をめぐり、作品の裏側を映した貴重なアートブックとなっており、他では見ることのできない日本の伝統工芸と現代美術の魅力をたっぷりとお伝えしております。

 

 

 

【ストーリー】
ページをめくると、美しい日本工芸の背景を覗き見、趣をじっくり味わう至福の時間。
私たちが普段手に取る「モノ」の見えない価値を感じ、愛着を深め大切にするキッカケを。
”在るがまま”を感じて、その先の真摯なものづくり、技術に支えられた手仕事の軌跡をたどる。

【見どころ】
1.フォトグラファー越谷喜隆による深く美しく優しく映し出された世界
2.ページをめくりながら感じられるものづくりの背景
3.  日本、工芸の素晴らしさの再認識ができます。

【書籍を作る目的】
1.作品の背景にある”そこにある何か”を伝えたい。
2.ものづくりに携わる中で私が感動した素晴らしい物語を共有したい。
3.   日本や日本の工芸の素晴らしさを知ってほしい、感じてほしい。

 

【本の概要】

・本のサイズ : A4変形 (210mm×275mm×35mm)
・項数: 184項
・価格: 8,800円
・ISBN : 978-4-9912395-0-2

袋綴じの部分は、上開きになっておりポケットのようにメモやカードを差し込むことができ、ポケッタブルブックとしてもご使用いただけます。
帯は上開き袋状二重になっており、裏面に解説文が記載されています。

 

【著者プロフィール】
プロダクトデザイナー 寺内ユミ
クリエイティブディレクション、プロダクトデザイン、インテリアデザインなどライフスタイル関連のデザインの業務を多数おこなっている。Francfranc創業メンバーとして活躍し、1999年に独立、2002年に有限会社寺内デザインオフィスを設立。クリエイティブディレクションでは、2000年にJ-PERIOD,2018年にMaster Recipeの、日本や和の文化を今のライフスタイルに即した新業態を立ち上げるなど、日本の手仕事に造詣が深い。プロダクトデザインでは伝統工芸~手仕事の工芸に携わり、グッドデザイン賞やドイツのred dot賞などのデザインアワードを多数受賞している。

 

お問合せは下記までお願い致します。

大洋交易株式会社
(TEL) 03-3406-7221
post@next-eye.net.testrs.jp

皆様のお問い合わせ、心よりお待ちしております。